最近話題のレーザー治療

このページの目次

成長期にはたくさんあったニキビも大人になると次第に減っていくものです。

 

しかし、中にはなかなか消えない人、大人になってから出始める人など、
俗に言う「大人ニキビ」に悩んでいる人も大勢います。

 

数個程度であれば日頃の肌ケアをしっかりと守ればいいのですが、
あまりにも多くなると外見を大きく損なうほか、相手に決していい印象は与えません。

 

そこで頼れるのが専門クリニックです。
ニキビ専門もありますが、そのほかのシミやそばかす、
シワを消すような美容専門クリニックでも扱いがあります。

 

レーザー治療の特徴

 

美容クリニックでは自分では治せないようなニキビ、色素沈着、クレーターなどを回復させることができます。
ただし、色素沈着やクレーター跡になっては遅いと言えます。

 

できれば赤ニキビ、黄ニキビのうちにクリニックにお世話になるのが跡に残らないベストの解決策と言えるでしょう。

 

レーザー治療でニキビを治す

レーザー治療ではニキビができた毛穴1つ1つにレーザーを照射し、
毛穴の奥にある膿みを排出して清潔にします。

 

レーザー治療をしてすぐにニキビが綺麗に消えるわけではありませんが
その後正しいフェイスケアをすることによって見違えるほど綺麗な肌に回復するでしょう。

 

レーザー治療の落とし穴

ただし、レーザー治療には失敗というリスクもあります。
中にはレーザー治療を受けた場所がさらに炎症して症状が悪化した、そんな方もいらっしゃいます。

 

肌は非常にデリケートであり、人それぞれ肌質は異なりますので、
技術、知識等を熟知した信頼できるクリニックにかかることが重要なポイントです。

 

色素沈着はフォトフェイシャルで

最近流行っているのがフォトフェイシャルです。

 

専用の光を患部に照射することによって、
素肌を若返らせる効果があり、アンチエイジング目的やシミ退治にも人気がある治療法です。

 

ニキビで言うと、色素沈着を起こしてシミになっている方には救世主となる治療法と言えます。
フォトフェイシャルは協会があり、そこのホームページから取り扱いの美容クリニックを検索することができます。

 

クレーターはサイトンレーザーで

サイトンレーザーはニキビ治療の最新技術を駆使した方法です。

 

通常レーザー治療で多いのは患部をレーザーで洗浄し、膿みを排出させたのち、
序々に自然治癒力でニキビをなくす方法なので、効果がまったく表れないケースも多々あります。
一方、サイトンレーザーは患部全体をレーザーで削ることによって1回の治療で施術が済みますし、効果は抜群です。

 

ただし、かなり肌にダメージを負いますので、効果が実感できるまでに半年から1年程度時間を要します。
サイトンレーザーはこのように肌を無理やり傷つけて肌細胞の分裂を促して綺麗な肌を作り上げるので、相応のリスクがあることを覚悟しなければなりません。
サイトンレーザーをされる方は主にクレーター状のニキビ跡が両頬全体にできている人が対象です。

 

気になる料金は

 

ニキビ治療の場合は範囲か、ニキビ一個あたりで料金設定されています。
どちらともそれほど高い値段ではなく、ニキビ一個あたり300円から500円程度で施術を受けることができます。

 

フォトフェイシャルの場合は1回につき2万円から5万円で、複数回施術することによって序々に効き目が表れてきます。
サイトンレーザーは最後の奥の手という方法なので、治療費も高額で、1回で30万程度します。
脱毛やシワを治療することに比べるとリーズナブルに治すことができるので、長年悩んでいる方は一度クリニックに相談してみるといいかもしれません。